すべてがキラーページである必要もありません

すべてがキラーページである必要もありません

すべてがキラーページである必要もありません

ホームページを作るときに

 

作るからには、すべてのページがかなりのボリュームと貴重な内容にあふれたキラーページであるべきだなどと考えると、フリーズしてしまいます。

 

たいていは、なんとなくの短い文章のページで良いと思われます。その中に一記事でも、二記事でも、気合を入れた、渾身の記事があれば、かなり良い感じでしょう。

 

まずは、サイト全体としてのボリュームを増やしたいと考えています。

 

そして、パワーを持ったサイトがあれば、記事が活きます。インデックスも早くなりますし、サーチエンジンの評価も上がります。

 

どんなに素晴らしい記事でも、今日書いてすぐにトップには、行けません。そして、パワーの無いところにアップしてもアクセスは増えません。土台となるブログやホームページが必要になってきます。というか、それがあってスタートラインと思います。

 

サイトやブログに記事を書くのは、書き溜めるのは、ステージ作り、場を作るという意味合いでもあるのかなと思ったりもします。

 

当然、一度書いたら終わりではありませんので、何度でも、繰り返し手直しをして、作りあげていけばいいのではないかと思います。

 

ホームページ作成ソフト

 

今は、SIRIUSというソフトを使っています。ブログ感覚で、簡単に記事の更新ができます。

 

MTとかWordPressでも当然いいと思いますし、手打ちでももちろんOKです。でも、手軽さというのも、キーポイントのような気がします。

 

結局は、自分の手に馴染んだものが一番という結論になるのかもしれません。

 

無料ブログよりも、WordPressよりも

 

いろいろな意見はあると思いますが。

 

個人的な感触では、無料ブログや独自ドメインにWordPressとかMTをインストールした状態よりも、ホームページ作成ソフトなどを使って作ったサイトの方が、アクセスも伸びて、独立して存続する感じがします。ということで、考え過ぎたり、よそ見をしないで、このサイトにも記事を入れたいと思います。

 

当面の目標は、1000記事です。

 

 

 

.

 

 

 

 

 

 

すべてがキラーページである必要もありません関連エントリー

ひとつのサイトの中にいくつものテーマを作る
ヘッドバナーを作ってみる
SIRIUSで沢山サイトを作っていく
アドセンスに力を入れようかと考えています
テーマが決まっていなくても、パワーになるかもしれません
ひとつ検索してひとつ記事を書く
人は、何故無料という言葉に弱いのでしょうか
これしかできないということをひたすらやる
更新しなければならないサイトは、毎日見る
年月の蓄積って、大きいものです
ブログの一記事にある日アクセスが来る
一つのインフォメーションでひとつのサイトを作る
WordPressが乗っ取られる危険性あるのなら
とりあえず作って、後日、加筆していく
ひとつの記事が大切
ブログも愛着を持って育てる
サイトのパワーによって、見える景色が違う
ホームページの記事も一度に完成させるのではなく
アフィリエイトのキーワードに関して
独自ドメインのメールアドレス
ロングテールに関しての記事を探しています
ブログとホームページのちがい
ネットの使い勝手を良くする便利なサイトを作る
お金が無いほうがアフィリで稼げるようになる
ネットの情報を編集する作業
削除されたページも移行しておけば、いずれインデックスされます
無料ブログもそこそこにしておいたほうがいいかなと思います
アフィリエイトの確定申告
平易な言葉プラスキーワード
記事の分業体制
チャンクを意識して記事を書く
構想を練る段階で、考え過ぎない
ブログの記事は、音声入力で書いていく
ブログの過去記事からネタを拾う
タイトル + 小見出し3つ
ブログにも小見出しをつけながら記事を書いてみる

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ サイトマップ