削除されたページも移行しておけば、いずれインデックスされます

削除されたページも移行しておけば、いずれインデックスされます

削除されたページも移行しておけば、いずれインデックスされます

削除されると落ち込みますが

 

無料サービスで、ブログやホームページを作る。そして、公開してしばらく経ってから、その母体となる無料ブログとか無料ホームページスペースから削除される。そんなことがあると凹みます。

 

でも、落ち込んでばかりいられないので、次の行動に移るわけですが、簡単なのは、そのままのコンテンツすべてを新しいところに移して、コピーサイトというか、ミラーサイトを作るということです。

 

でも、移行して暫くの間は、キャッシュが残っているせいか、新しく作ったところがなかなかインデックスされないみたいです。最初は、ペナルティかとか、重複コンテンツと判断されているのかとか考えて悩みましたが。放置しておいたら、いつの間にか、すべてインデックスされていました。

 

結局、削除されたサイトは、そのまま移行しておけば、少なくとも長い目で見てリカバーは効く。そういうことかなと思います。

 

あまり過去を悩んでいないで、リカバーは、最小限の労力で済ませて、あとは、新しいコンテンツを作ることに集中した方が、いいみたいです。

 

サイトや記事を増やす

 

つまるところネット上のコンテンツの拡大方法は、サイトの数を増やすか、1つのサイトの中の記事の数を増やすしかありません。

 

どちらでも同じようなもので、万が一、ドメインがペナルティーを受けたり、継続不可能な状態に陥った時には、まるごと移転で放置。
それが一番の対処方法と思います。

削除されたページも移行しておけば、いずれインデックスされます関連エントリー

ひとつのサイトの中にいくつものテーマを作る
ヘッドバナーを作ってみる
SIRIUSで沢山サイトを作っていく
アドセンスに力を入れようかと考えています
テーマが決まっていなくても、パワーになるかもしれません
ひとつ検索してひとつ記事を書く
人は、何故無料という言葉に弱いのでしょうか
これしかできないということをひたすらやる
更新しなければならないサイトは、毎日見る
年月の蓄積って、大きいものです
ブログの一記事にある日アクセスが来る
一つのインフォメーションでひとつのサイトを作る
WordPressが乗っ取られる危険性あるのなら
とりあえず作って、後日、加筆していく
ひとつの記事が大切
ブログも愛着を持って育てる
サイトのパワーによって、見える景色が違う
ホームページの記事も一度に完成させるのではなく
アフィリエイトのキーワードに関して
独自ドメインのメールアドレス
ロングテールに関しての記事を探しています
ブログとホームページのちがい
ネットの使い勝手を良くする便利なサイトを作る
すべてがキラーページである必要もありません
お金が無いほうがアフィリで稼げるようになる
ネットの情報を編集する作業
無料ブログもそこそこにしておいたほうがいいかなと思います
アフィリエイトの確定申告
平易な言葉プラスキーワード
記事の分業体制
チャンクを意識して記事を書く
構想を練る段階で、考え過ぎない
ブログの記事は、音声入力で書いていく
ブログの過去記事からネタを拾う
タイトル + 小見出し3つ
ブログにも小見出しをつけながら記事を書いてみる

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ サイトマップ